SZSINOCAM社製の IP Camera からブラウザ経由で撮影動画をダウンロードする方法

結論: http://{IP Address}/web/sd/ で見れるよ。

お客様が設置した SZSINOCAM社製の IP Camera から動画データを抜いてほしいとの事でお伺い。

以前設定したことがあったので他社のカメラ同様、この怪しい中華メーカーのカメラもIP直打ちWeb画面から本体設定が出来るのは知ってた。
どうせ録画データもWebブラウザ経由でチャチャッと取得できるだろ、多分…。と思ってがこれが甘かった!

Web画面からのデータ取得が出来ないどころか、SMBも、FTPも、SSHも、当然TELNETも、ポートが空いてない!
これはまさかデータ取得はアプリ経由オンリーのパティーンか、と慄きつつも少し足掻いてみる。

管理画面のHTMLソースを出したらあっさり解決策は見つかった。
このJSで書かれた関数が実行されるトリガーはわからないけど(多分スマホアプリ経由時)、お目当ての場所は見つかったので十分。
sd_func

アドレスを叩くとあっさりとファイル群が表示された。
sd_web

日付で生成されたディレクトリを開くとRecord00nという連番付きのディレクトリが入れ子になっている。動画本体はその中にあるので、数が少なければ一個一個ダウンロードすればOK。

ただし今回もそうだったように数が多い場合は問題だ。

wgetをPCに導入して取得するのが手っ取り早いだろう。導入に関しては以下のリンクを参考にした。
Qiita | MSYS2で快適なターミナル生活
Qiita | wgetでこういう時はこうする!!

今回使用したwgetのコマンドは以下の通り。BASIC認証を挟んでいるのでそこだけ注意点。

c:\msys64\usr\bin\wget.exe -m -k -E -np –http-user={userID} –http-passwd={userPW} http://{IP Address}/web/sd/{yyyymmdd}/record{3桁連番}/

最後の「record{3桁連番}/」は無くても構わない(むしろ無いほうがコマンド一発で取得出来る)が、今回はカメラとのネットワーク状況が非常に悪かった為、確実にディレクトリ毎に作業を完結したく付与した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です