Norton Internet Security アンインストール後にS32EVNT1.DLLエラーが出る場合

  • 症状
    Norton Internet Security をアンインストールした後、特定のexeファイルを実行するとこんなエラーが発生。

    [16 ビット MS-DOS サブシステム]
    C:\DOCUME~1\*****\デスク~1\****.exe
    C:\PROGRA~1\Symantec\S32EVNT1.DLL. インストール可能な仮想デバイス ドライバは DLL 初期化に失敗しました。 アプリケーションを終了するには、[閉じる] を選んでください。
  • 対処方法
    とりあえず[無視]を押下しておけば実行は出来る。
    メッセージを今後出したくない場合は、以下に示す様レジストリの変更が必要になります。
    ※レジストリのバックアップは各自行ってください※

    [HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\VirtualDeviceDrivers]
    内の[VDD]値のクリア

    ちなみに[VirtualDeviceDrivers]内のレジストリ値を丸ごと消した場合は以下のエラーが出ます。

    [16 ビット MS-DOS サブシステム]
    C:\DOCUME~1\*****\デスク~1\****.exe
    SYSTEM\CurrentControlSet\Control\VirtualDeviceDrivers. レジストリの仮想デバイス ドライバの形式が無効です。 アプリケーションを終了するには、[閉じる] を選んでください。

    このエラーは[VirtualDeviceDrivers]内に[VDD]を追加することで解決します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です