Aliexpress で売られている PS4コントローラー(DS4) の背面アタッチメントは使えるのか否か

国内で2020年1月16日に発売されたPS4コントローラー用の背面ボタンアタッチメント。僕も使ってますが、無いと無理なカラダになりました。

限定生産予定が人気の高さから増産が決定したものの、未だに人気で二倍近いプレミア価格で取引されているので辟易してる人も多いハズ。

同商品がAliexpressで出てたので注文してみました。日本円で約2,940円。

はい。約2週間後、梱包のクラッシュブルゾーンを100%活用した姿で届きました。紙器屋さんの仕事を実地評価する中国ハンパねえ。
パッケージから判断すると中国本土で売られている商品の模様。ドキドキしながら開ける(既に開いてる)も中身は無事でした。

実用には問題ない様子。ボタン設定も問題なくできました。UIも手持ちの国内版と比べても差異は見られません。

次は少し細かいところをチェック。

製品ラベルと製品全体。一見違いはありませんが…。

液晶パネル部分にLEDライトを当てたところ。
左が国内版、右がAli版。国内版のがパネルが濃いようで中の基盤が見えません。

ボタン部分。
左が国内版、右がAli版。矢印部分の質感が若干異なるようです。

結論としては、若干怪しいものの普通に使えるし、これはこれで予備に取っておこうかな、という感じ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です