iOS14にするとWiFi接続が不安定になる件

とりあえず走り書き。

お客様から「iOSのアップデートしたら、金融系のアプリが全然つながらない」
って連絡が来て行ったんですが、ネットワーク接続が不安定すぎて(というかほぼ繋がらない)アプリどころかブラウザのWeb閲覧もままならない様子。

状況からして当然iPhone本体が怪しいんですが、LTE接続に切り替えると繋がったりするので、備え付けのWiFi APが古かったこともあり暗号化とかその辺の相性問題の可能性も潰す為にWiFi APを他のに変えてみるが解決せず。

これはやっぱりiPhone本体がアレだよねってことでネットワーク設定のリセットを試みるもこれも解決には繋がらず。

もうここまでくると本体のリセットをしてバックアップから復元してみたいんですが、先方に諸々の事情がありすぐには出来ないとのことでこれも断念。

なんとなく疎通は出来てるっぽい(完全に勘)ので、WiFi設定からDNSサーバを手動設定したらとりあえず問題なく動くようになりました。
DNSサーバは [ ルータのIP ] とGoogle DNS [ 8.8.8.8 ] の2つで設定しましたが、[ 8.8.9.9 ] でも良いはず。

根本解決になってないのでスッキリはしませんが、暫定的に直りました、という報告になります。
いやほんとスマホ(タブレット)の設定画面からPing打たせて欲しいわ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です